2015年01月30日

見たドラマ オリエント急行殺人事件

ようやく見通せました、「オリエント急行殺人事件」。
なにせ、第一夜・第二夜、あわせて6時間近くの放映時間。
見るだけでも骨が折れます。

アガサ・クリスティー原作、三谷幸喜さん脚本、野村萬斎さんが名探偵エルキュール・ポアロにあたる勝呂武尊(すぐろたける)役。
そして豪華な共演陣。
いやがうえにも期待が膨らみますが、わたしは原作未読。
でもなぜか、トリックのカラクリは知っていました。
どうして知っちゃったのか覚えていないくらい以前(小学校高学年か中学生くらいだったかなぁ)に、いつの間にか知っていて、知ったときは「スゲェー!」と驚いたものです。

  

第一夜は原作に忠実な脚色、第二夜は犯人視点での三谷幸喜さんオリジナルになっているそうです。
そんなしくみになっていたとは、全然気づかんかった……。
第二夜部分も原作にあるモンだとばかり思っていました。

80年以上前に書かれた小説ですし映像化も何度もされているので、いまさら“ネタバレ”も何もないような気もしますが、トリックや背景、人物たちの関係など知りたくない方は、この先はお読みにならないほうがよろしいかと存じます。
続きを読む
posted by 山久友 at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月21日

見たドラマ 問題のあるレストラン(第1話)

坂元裕二さん脚本の「問題のあるレストラン」。
放映順としては、昨日記事を書いた「デート(以下略)」のほうが後なのですが、わたしの視聴順が逆だったもので。

 

「録画したまま、まだ見てないんだよなぁ」とか「見逃したからオンデマンドで見るつもりなんだ」などのみなさんは、この先読み進まないほうがよいかも……。
続きを読む
posted by 山久友 at 16:00| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月20日

見たドラマ デート〜恋とはどんなものかしら〜(第1話)

見ましたよ、天才・古沢良太さん脚本の月9。

デート〜恋とはどんなものかしら〜

 

とにかく、これからが楽しみ。
そう思わせる技術が炸裂です。
続きを読む
posted by 山久友 at 16:00| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月21日

見たドラマ 素敵な選TAXI(第6話まで)

素敵な選TAXI

なんだかね、味気ない記事タイトルですが、ちょっとだけ興奮してるんですよ、わたしは。

テレビドラマ界は、新たな鉱脈を見つけたと言えるんじゃないんでしょうか。
それも、二重の意味で。

ひとつは、バカリズムさんというシナリオライター。
もうひとつは、一話完結ドラマの様式の拡大。


続きを読む
posted by 山久友 at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月19日

見たドラマ リーガルハイ(全)

昨日最終回でありました、「リーガルハイ」。

相変わらずのおもしろさ。
どの回もそれぞれにおもしろさがありましたが、最終回に来てますますエンジンフルスロットル!
ここで終わるのがもったいないほどの、わたしにとっては生涯最高におもしろい最終回でした。


続きを読む
posted by 山久友 at 16:00| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月19日

見たドラマ 半沢直樹(全話)

以前も記事にした日曜劇場「半沢直樹」。
いまさら感バリバリですが、まとめてみます。

正直、これほど化ける作品になろうとは思いもしませんでした。

『半沢直樹』最終回で『ミタ』超え、“紅白”並みの視聴率42.2%、瞬間最高46.7%
2013年09月24日 09時49分|ORICON STYLE

続きを読む
posted by 山久友 at 16:00| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月06日

「あまちゃん」続編・スピンオフはCMから!

連続テレビ小説「あまちゃん」が終了して約6週間。
続編・スピンオフを期待する声は絶えないようですが、現状では制作サイドから一切そうした発表はございません。

そんな状態にやきもきしたのか、CMの世界でちょっとした「あまちゃん」ブーム。

まずは主演女優・能年玲奈さん出演のコチラ。

果実ドルチェ 「パティシエ」篇 | ASAHI MOVIE CHANNEL | ナチュレーブ | アサヒフードアンドヘルスケア


続きを読む
posted by 山久友 at 16:00| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月27日

当ブログ「あまちゃん」記事のまとめ

本年4月からわたしたちを楽しませてくれた――というより、わたしたちがいっしょに過ごさせてもらった「あまちゃん」。
いよいよ明日が第156回、つまり最終回です!
覚悟してはいましたが、やはりこの日は来てしまいます。
これまで当ブログで「あまちゃん」について言及した記事は全部で9つ
こちらをお読みいただいて、明日の最終回を楽しみにお待ちいただければ幸いです。
続きを読む
posted by 山久友 at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月26日

目まぐるしく変貌を遂げる「あまちゃん」の主要人物たち

シナセン(=シナリオ・センター)では、「ドラマとは変化である」と、徹底的に仕込まれます。
これは創立者・新井一先生の言葉であるようです。

最終回目前の「あまちゃん」。
振り返ってみると、主人公・アキを筆頭に、主要な人物たちは半年間の放映期間中、目まぐるしく立場や状況が変化していることに気づきます。

続きを読む
posted by 山久友 at 14:00| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月16日

ミズタクは「あまちゃん」の中のクドカン

もう、タイトル通りです。
きっとクドカンさんは、「自分が『あまちゃん』の世界に飛び込むならこのポジションがいいな」と思って水口琢磨(通称ミズタク、松田龍平さん)を造形しているはずです。
――いえ、なんの証左もないんですけどね。
続きを読む
posted by 山久友 at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月15日

「あまちゃん」シナリオ的深読み見どころ2題

もういくつめの記事か思い出せない「あまちゃん」ネタです。
タイトルにある通り、話題は2つ。
ホントは2つの記事に分けたいところですが、ボサボサしているとどんどん鮮度が落ちていくので、やむなく1本の記事にまとめてしまいます。
続きを読む
posted by 山久友 at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月30日

「はじめまして」だっておもしろくできる!

昨日(7/29)の「あまちゃん」第103回は、柱が「無頼鮨」1つでした。
そういう意味でも屈指の野心回だったわけですが、大きな見どころは春子(小泉今日子さん)と鈴鹿ひろ美(薬師丸ひろ子さん)との鬼気迫る言葉の鍔競り合い。
横で聞いている主人公・アキ(能年玲奈さん)が極度の緊張から奇声を発したり、無頼鮨の大将(ピエール瀧さん)が握っている鮨をすっ飛ばしちゃうのも無理からぬほどの緊迫感。
緩急入り交じったセリフのやり取りで柱1つの長いシーンをもたせます。

なかでもクドカンさんのスゴさにひっくり返ったのは春子が2度口にする「はじめまして」というセリフ。
最初は無頼鮨到着早々、鈴鹿ひろ美に対して。
次は無頼鮨に突如現れた太巻社長こと荒巻太一(古田新太さん)に対して。
続きを読む
posted by 山久友 at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月23日

「あまちゃん」と似ている気がする映画

ひさびさに「あまちゃん」バナシです。
以前から「あまちゃん」は、ある映画とテイストが似ているなぁと感じていました。
その映画とは、当ブログでもご紹介した映画「サニー 永遠の仲間たち」

じぇじぇー! という声も聞こえてきそうですが、共通点は結構多い気がするんです。
続きを読む
posted by 山久友 at 16:41| Comment(2) | TrackBack(0) | テレビドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月17日

見たドラマ 半沢直樹 第1話&第2話

第1話放映時も、そのときまでの今期ドラマ初回最高視聴率と話題になりました、日曜劇場「半沢直樹」(後に「DOCTORS 2最強の名医」が19.6%で記録更新)。

半沢直樹:初回視聴率が今期最高の19.4%! 堺雅人が型破り銀行マン
MANTANWEB(毎日新聞デジタル) 2013年07月08日


さらに第2話は視聴率が20%を超え、再び話題となりました。

半沢直樹 : 第2話視聴率は21.8% 堺雅人主演作が第2話で20%超
MANTANWEB(毎日新聞デジタル) 2013年07月16日


今期見るドラマとして、最後の最後まで迷ったのですが一度は諦めました。
しかし、第1話放映後にあちらこちらでの好評を見聞きするにつけ、どうしても見たくなりました。
そうしたら、天の助けか、第2話放映当日の昼過ぎに第1話の再放送があるではありませんか!
こちらを録画するカタチで追いつくことができ、第2話までを拝見しました。


続きを読む
posted by 山久友 at 14:00| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月11日

見たドラマ みんな!エスパーだよ! 最終回

ついに終了しましたよ!
みんな!エスパーだよ!

第8話までの段階で書いた記事は以下です。

見たドラマ みんな!エスパーだよ! 第8話まで
2013年06月11日

↑ちょうど、1か月前だ!
……ま、そんなことはともかく。
さぁ、怒涛のクライマックスはあったのか!?


続きを読む
posted by 山久友 at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月04日

見たドラマ Woman 第1話

坂元裕二さん脚本、満島ひかりさん主演です。
昨日(7月3日)からスタートした連続ドラマ「Woman」。


続きを読む
posted by 山久友 at 16:00| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月27日

見たドラマ TAKE FIVE〜俺たちは愛を盗めるか〜 最終回

過去2回にわたって記事にしてきたドラマ「TAKE FIVE〜俺たちは愛を盗めるか〜」。
先週(6/21)で最終回を迎えました。

2013年06月12日
見たドラマ TAKE FIVE〜俺たちは愛を盗めるか〜 第8話まで

2013年04月25日
見たドラマ TAKE FIVE 第1話


2度ともボヤきまくっておりますが…今回もボヤくことになりそうです。
やっぱり、ツメが甘いなぁ、というひと言に集約される気がします。
続きを読む
posted by 山久友 at 16:00| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月19日

「あまちゃん」のカットバック芸

「またか」とツッコまれそうですが、また「あまちゃん」のオハナシです。
今週月曜日(第67回)のアキとユイの脱出劇、翌火曜日(第68回)のアキとユイの尋問(?)と説得の場面。
この両日は、クドカンさんのカットバック芸が炸裂していました。
ま、カットバック芸なんて言葉が成立するか否かはともかく。
つねづねクドカンさんのカットバックの使い方は、「巧い」というよりも特徴的・個性的だなぁと感じていました。
続きを読む
posted by 山久友 at 14:00| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月17日

本音を吐けるキャラクター 「あまちゃん」のアキとユイ

いきなりですが。
主人公が、本音をぶつけることができるキャラクター、本音をさらけ出せるキャラクターがいると便利ですね。
というより、テレビドラマの場合、セリフの比重が大きいから、本音もセリフにできたほうが絶対いい。
そういう意味で、テレビドラマやアニメーション(子どもが見るという前提でわかりやすく)は、主人公も本音をセリフにするべき。
とは言っても、誰にでも本音を言うものではないし、独白なんか滅多にするものではありません。
ですから、主人公にとって“本音を吐けるキャラクター”が必要なのです。
続きを読む
posted by 山久友 at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月12日

見たドラマ TAKE FIVE〜俺たちは愛を盗めるか〜 第8話まで

初回を見たときに1度記事にしたドラマ「TAKE FIVE〜俺たちは愛を盗めるか〜」。
先週放送分で第8話までたどり着きました。
前回は「ノリきれない感覚が残ってしまう」と評しましたが、第8話まで進んでわたしはこのドラマにノレたのか…!?


続きを読む
posted by 山久友 at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
my pet!
adopt your own virtual pet!