2017年02月01日

久々に復活してみようか

“久々に”とか“復活”とか、フラッと本ブログを訪れてくださった大多数のみなさんにとっては、ちっとも関係ないんだとは思いますが。
もうね、立ち上がるときに「よっこいしょういち!」とか声に出しちゃうのといっしょ。
掛け声です、掛け声。
もうトシだからね、思わず出ちゃうの、何かやり始めるときは、そういう声が。
続きを読む
posted by 山久友 at 07:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月26日

書け! 書け!! 書け!!!

書かなくっちゃダメだ。
ブログもシナリオも。

書かないでウダウダ考えるだけじゃダメだ。
何より自分が楽しくない。

読んだだけの本、見ただけの映画。
あとでなかなか内容や感想を思い出せない。

ブログに書いた本や映画。
鮮明に印象が残る。

時間がないとか言い訳しない。
そもそも誰に向かって言い訳してるんだ。

失敗でもなんでもかまわない。
書かないより書いたモン勝ちだ。

迷っても悩んでもかまわない。
書きながら迷い悩めばいい。

とにかく書こう。
自分のために。

posted by 山久友 at 16:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月12日

少しずつ

昨日、久し振りに長文記事をアップして、若干興奮気味です。
しかし、ここで焦ってはいけない……。

とはいうものの、ほぼ2カ月の間に2つしか記事をアップしなかったため、書きたいネタが山盛りです。
すでに賞味期限切れのものを除いたとしても、相当数ありそうです。
急いだほうがよさそうなネタ優先で、少しずつ少しずつアップしていこうと思います。
今後とも、よろしくお願い申し上げます。
posted by 山久友 at 12:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月24日

日本脚本アーカイブズ脚本展『脚本・台本の半世紀』に行ってきました

連休のとある1日、日本脚本アーカイブズ脚本展『脚本・台本の半世紀』を見てきました。
こちらは「日本放送作家協会創立50周年記念イベント」のひとつでした。

過去のテレビ放送に使われた、ドラマ・バラエティ・ドキュメントなどの脚本・台本が展示されていました。
訪れる前は、どのように展示されているのか、展示方法そのものに興味がありました。
実際は、ほとんどの脚本・台本がガラス(アクリル?)ケースの中に表紙だけが見えるように展示してあるばかりで、中味まで拝見できるものはごくごく少数でした。
「実物」だけが持つ「生」の迫力は充分伝わってきましたが、やはり、中味をもっともっと見たかった、というのが正直な思いです。
保存の観点から難しいことは百も承知で、でもやはり、中味あっての脚本・台本であり、手には取れないまでも、複写や電子化などの手法で中味を見せていただきたかったと思います。

会場の芸能花伝舎は、元々、新宿区立淀橋第三小学校だった建物。
高層のマンションやビルに取り囲まれて佇む3階建ての校舎は、そこだけぽっかり時間の流れから取り残されたかのようで、そのたたずまいだけでも胸に迫る光景です。
こういう会場で開催されたイベントが、脚本アーカイブス構築を前進させる大きな一歩となることを、心から祈念いたします。

日本放送作家協会創立50周年記念で出版された「テレビ作家たちの50年」という本を、帰りがけに購入しました。



協会員の先生方による綺羅星のごとき執筆陣。
いまから読むのが楽しみです。
posted by 山久友 at 15:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月31日

8月最終日に思うこと

城戸賞の必着締め切り日、みなさま、いかがお過ごしでしょうか。
直接持ち込み組の方々、台風11号も近づいて雨が激しくなっているようですので、どうぞお足元にはお気をつけくださいませ。
え? 「お前はどうした」って?
私は、フツーに仕事をしております。
夏中、シナリオには一度も手を染めることなく……。

ま、そんなことはともかく。

ブログにはシナリオに関係しないことは極力書かないことにしているのですが、こればっかりは書いておきましょうかね。

衆院選のこと、です。

続きを読む
posted by 山久友 at 13:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月14日

誰もが昔は天才だった

この番組に、昨日さだまさしさんが出演されました。
「新・食わず嫌い王決定戦」に、7年ぶり2度目の挑戦です。
前回は柴咲コウさん、今回は黒木メイサさんと、美人で名前がカタカナの方との対戦が続きます。

……ま、そんなことはともかく。

番組のトーク中、さださんが自分がバイオリンを始めたころの話をする際、「おれ、子どものころ天才だったから」というフレーズをニヤニヤしながら何度も使っていました。

で、思い出したんですが、私も子どものころは天才だったなぁ、と。
いや、誰しも、子どものころは何かしらの天才だった気がします。

続きを読む
posted by 山久友 at 13:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月28日

6人暮らし

え? 4人暮らしじゃないの?
……というツッコミがあるかもしれませんが。

昨日(7/27)、カミさんと娘が助産院の産褥入院から帰宅し、自宅での暮らしが始まりました。
続きを読む
posted by 山久友 at 12:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月15日

また、生まれました

20090715_01.jpg
本日、第二子が誕生しました。
娘です。
今回は帝王切開ではありませんでした。
前回同様、性別も今日知りました。
こんな私でも、1男1女の父です。
ひとりっ子の私は、人生初、ひとつ屋根の下にきょうだいのいる暮らしです。
posted by 山久友 at 23:59| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月14日

ぜんそくさん、いらっしゃい!

それは昨夕のこと。
仕事場から帰ろうとしたとき、少しの距離を普通に歩いただけで、息が上がって歩けなくなりました。
競り合うリレーのアンカーとして全速力で400m疾走したかのように、肩を大きく上げ下げしないと肺に空気が入り込んでこないのです。
仕事場のビルを出て信号をひとつ渡ったところで両膝に両手をついて、ゼイゼイ言いながら息を整えないといられないのです。

数日前から、寝る時間になると咳込むことはありました。
ただ私はハウスダストのアレルギー持ちなので、そっちの咳かと思っていました。
昨日だって、昼までは普通に外を歩き回れていたのです。
数時間のあいだに急激に呼吸困難な状態にまでなっていたのです。

続きを読む
posted by 山久友 at 12:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月10日

ウルトラマンの日

……なんだそうです、今日は。

7月10日は「ウルトラマンの日」
(2年も前の記事で失礼)

ウルトラ好きとしてはこの話題、避けられません。

――とか言いながら、今日初めて知ったんですけどね。
「ウルトラマン前夜祭」が開催された杉並公会堂の徒歩圏に、独身のころは住んでおりました。
当時は古ぅい建物(もしかして前夜祭開催時と同じ?)でしたが、いまは新しく小綺麗になってしまいましたねぇ。

ウルトラシリーズ生みの親の1人である円谷英二さんの誕生日は7月7日。
ウルトラQ」「ウルトラマン」「ウルトラセブン」のメイン脚本家だった金城哲夫さんの誕生日は7月5日。
7月は、ウルトラシリーズにとって縁深い月だったんですねぇ。
posted by 山久友 at 13:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月27日

ツルベ噺2009

前の記事と時間軸が相前後してしまいますが、先週行ってきました。
ツルベ噺2009

ちょっとした行き違いで冒頭15分ほどは聞き逃してしまいましたが、たっぷりの聞き応え。
もともと鶴瓶師匠は好きで、ラジオの「スーパーギャング」はよく聞いていました。
さだまさしさんとも仲がいいんですよねぇ。
でも、生のハナシを聞きに行くのは今回が初めて。
悲願達成、という感じです。

続きを読む
posted by 山久友 at 13:53| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月07日

「国宝 阿修羅展」に「あるもの」の原型を見た

もう1週間が過ぎてしまいましたが、「国宝 阿修羅展」を見てきました。
昨年(2008年)5月末に「国宝 薬師寺展」を見に来て以来の東京国立博物館 平成館。
そのときは月光菩薩立像・日光菩薩立像を間近に見て、「ウルトラマンみたいだ…」とつぶやいたら「逆だから」とカミさんにツッコまれました。
確かにその通り、逆なんですが、体つき、顔つき、身のこなし、いずれもウルトラマンそっくりでした。

今回、似たようなことがありまして。
続きを読む
posted by 山久友 at 13:29| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月02日

「前向きに生きる」とは

最近、めっきりシナリオを書いていません。
キャラクターやシーンを考えたり、構成を練ってみることもしていません。
映画やテレビドラマすら、満足に見ていない。
じゃあ、何をして時間を過ごしているのか?

ひとえに、本職と家族です。
平日昼間は本職。
平日夜と土日祝は家族と過ごす。

この繰り返しです。

続きを読む
posted by 山久友 at 16:39| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月09日

手塚治虫先生ご逝去から20年

もう、20年も経つんですねぇ。
1989年2月9日、一報を耳にしたときの驚きと落胆は、いまも鮮烈に記憶しています。
まだ、予備校生でした。
昭和から平成に元号が変わってまだひと月あまり。
予備校から帰ってきた私に、すでに在宅していた父が言ったのです。
「手塚治虫が亡くなったぞ」。
慌てて夕刊を開いて確認しました。
悲しいことに1面に記事は掲載されており、父の言が嘘ではないことが明示されたのでした。

続きを読む
posted by 山久友 at 12:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月06日

第一声

たいへんごぶさた申し上げました。
年末年始、いくつも記事にしたいネタはありましたのに、ひとつも記事にすることができませんでした。
それどころか、自分自身が本ブログにアクセスしたのが約10日ぶりというていたらく。
11月には図案もできていたのに年賀状をプリントアウトし終えたのは新年を迎えてから。
まだ大部分は書き上げてもいません(と、してもどうしようもない言い訳をする)。
おまけに新年2日、3日、5日は微熱のため寝込み、ほとんど何もできませんでした(とか言いながら箱根駅伝はしっかり見たのですが)。
本年本厄を迎える私は、微熱の間隙を縫って厄払いを済ませたのがやっと、です。

年末年始の期間、ご訪問・コメントいただきましたみなさま、お待たせいたしまして申し訳ございません。
コメントには順次レスさせていただきます。
どうぞご容赦くださいませ。
こんなマイペースでぼんやりとしたブログではございますが、今後ともご贔屓賜れば幸いに存じます。

続きを読む
posted by 山久友 at 12:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月08日

さようなら、研修科

昨日(8/7)、ゼミの飲み会がございました。
私と、もうひとりの方がゼミを卒業するのにかこつけて、みんなで飲みましょう、という会です。
いままであまり話ができなかった方ともいろいろお話しできて、楽しい時間でありました。

続きを読む
posted by 山久友 at 16:51| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月07日

研修科全課題修了

少し8月にはみ出してしまったのですが、研修科第W期課題のひとつ「企画書」を出し終え、これにて研修科すべての課題を修了しました。
本当なら7/31までに提出したかったのですが、どうにもこうにもどうにもならず、8/2の夜にようやく提出できました。

続きを読む
posted by 山久友 at 01:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月28日

最後の研修科ゼミ

もう、4日も前のことになってしまいますね。
3年4カ月間在籍した研修科ゼミを修了しました。
正確に言いますと、第W期の企画書を今月中に提出予定ですが、ゼミは7/24が最後でした。
なんだか実際過ぎてしまうとあっけないもの。
「淋しいな」と思う反面、「もう充分だよ」という心の声もどこからか聞こえてきます。
居心地のいい雰囲気に甘えてしまうんですよねぇ。
いい加減、違う環境に身を置いて新たな刺激にさらされたほうがいい時期なのだと思います。

前にも書いたと思いますが、こんなに長いこといるつもりではありませんでした。
3年4カ月のうち、半年分以上休講してしまいましたし。
金銭的・時間的にもったいないことをしてしまいました。

このゼミを通してかかわりのできたすべての方々に感謝します。
posted by 山久友 at 06:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月24日

ブログ通信簿

基本的に新しモン好きなので。
やってみちゃいました。

ブログ通信簿

当ブログの結果はこんな感じでした。

tushinbo_img.png

(↑クリックすると大きな画像を見られます)

「29歳・女性」というのが、言い得て妙。
最新記事10件を元に診断するそうですから、更新が進んだらまた試してみようかしら。
posted by 山久友 at 14:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月23日

明日の神話

asu_no_shinwa_619_1_1.jpg
(画像は東京都現代美術館ホームページより拝借)

東京都現代美術館で6月22日のみ無料公開だったので、土砂降りの中、見に行ってきました。

「明日の神話」の詳しいことはこちらをどうぞ。

続きを読む
posted by 山久友 at 16:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
my pet!
adopt your own virtual pet!