2017年07月01日

発表と、それから……

毎月1日の恒例、「47行の物語」の今月の対象地区が発表されました。

日本中がドラマのネタ!『47行の物語』〜47都道府県シナリオコンクール〜

7月は、北海道!
出た!
いよいよ出てきた、わたしの出身地。
「よっしゃぁ!」という気分と、誰に頼まれてもいないのに妙なプレッシャーとを感じております。
ここで勝負できなくてどうする!? みたいな。

思い入れの強い“食べもの・ごはん”が多すぎてねぇ。
肩にチカラを入れすぎてズッコケないように心がけなくては。
それから、もうひとつ。

4月分東京地区の最優秀作もシナセンのウェブサイトにて発表されました。
サイトでは最終審査に残った12編は発表されません。
これはシナセン発行の「月刊シナリオ教室」にてのみ発表されます。
で、わが家にも昨日到着していた「月刊シナリオ教室」7月号を先ほど開封し、早速「47行の物語」発表ページを開いてみました。
すると――。

最終審査12編に、わたしの名があった……!!!

いやぁ、驚き桃の木三谷幸喜!(敬称略)
じつは、いままで提出した4編(東北、東京、北陸甲信越、中国)中、最も自信がなかったのが今回の東京編だったのです。
内心、箸にも棒にもかからないだろうなぁと、諦めきっていたんですよ。
それが最終審査に残ったなんて……。
世の中、わかりません。
下読みで残してくださった方、本当にありがとうございます。
最終審査候補作が発表されて把握できている中では、初めての経験です。
ちょっとはチカラが身についてきているのかなぁ。
そうだと嬉しいんですが。
とにかくいまは北海道編に注力せねば……!
posted by 山久友 at 16:31| Comment(0) | TrackBack(0) | コンクール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
my pet!
adopt your own virtual pet!