2017年04月26日

また書き始めた理由

わずか47行分とは言え、3月・4月と2カ月続けてシナリオを書いています。
何年もシナリオを書いてこなかったわたしにとって、絶好のリハビリとなるコンクール(「47行の物語」)が連続で開催されているのも運命なのかもしれません。

ですが、直接的に「またシナリオを書こう」と思うに至ったきっかけは別のところにあります。
じつは、息子がシナリオを書きたいと言い出し、実際書いているのです。
息子の誕生は、かつて本ブログでもお知らせいたしました。
月日が経つのは早いもので、その息子も小学5年生。
わたし自身が初めて小説(物語)を書いたのが小学3年生で、初めてシナリオを書いたのが中学2年生であったことを考えると、気の早すぎる欲求でもないのかもしれません。

ヤツがどんなシナリオを書いているのか、わたしは詳しくは知りません。
だってヤツは書き上げたハシからあちこち書き直して、いまだ完成していないんですもの。
でも、その「書きたい」という気力、「書き続ける」実行力には、素直に頭が下がります。
内容はともかく、「書く」という一点にかける誠実さや貪欲さに「負けていられない」と奮起したのです。
前にも書きましたが、わたしがこれからプロのシナリオライターになるのは難しい。
ひょっとすると、息子が先にプロデビューしたりしてね。
そんなに甘いモンじゃないとはわかっているつもりですが、でも、そんな夢想は楽しいじゃないですか。
最大のライバルがひとつ屋根の下にいると思えば、それもまた楽しい。
なんか屁理屈をこねているだけの気もしますが、まァ、自分自身を奮い立たせる小ネタを自分で仕込んでいるのかもしれません。
できるだけ長く、楽しんで書き続けたいものです。

posted by 山久友 at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | シナリオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/449355248
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
my pet!
adopt your own virtual pet!