2013年06月22日

見た舞台 殺意が死んだ夜 決勝バージョン

2013年6月21日鑑賞。

昨夜、拝見してまいりました。
ビビの役に立たないシナリオ」のビビさん脚本の「殺意が死んだ夜」。

stage34621_2.jpg

第6回ルナティック演劇祭参加作品で、予選を通過した上での追加公演。
これが決勝となります。
その辺の経緯は、以下の記事をご覧ください。

2013年05月28日
「殺意が死んだ夜」を見に行きます

2013年05月30日
見た舞台 殺意が死んだ夜

2013年06月03日
祝「殺意が死んだ夜」予選通過!

以上の経緯を踏まえての今回の決勝戦第一夜。

結論から申し上げると…やっぱりおもしろかった!
予選時とは全キャスト総シャッフル! という大胆な挑戦。
脚本も手直しが施されていました。

前回は幕切れをどう受け止めていいか少し混乱したのですが、今回はバシッと決まっていてグッと来ました
――「バシッ」と「グッ」じゃあ、伝わんないかなぁ(笑)。
前回もアッという間に感じましたが、今回はそれ以上。
本当に「え!? もうこの展開?」「もう、この人出てくるんだ!」「あら、もうおしまい!?」こんな感じでした。
全体的にも締まった印象です。

ちょっと残念だったのは、設定が大幅に変わった五男ダイゴ。
設定変更をもっとグイグイ芝居の中に食い込ませてもよかったのかなぁ、と。

昨晩は台風接近と人身事故による京王線の運転見合わせとで、相当数のキャンセルが発生してしまい観客動員数では苦戦されたようです。
でも、何か奇跡のような出来事が起きて、グランプリ獲れないかなぁ、と念じております。
泣いても笑っても、明日(6月23日)が最終日、そして授賞式です。
posted by 山久友 at 14:13| Comment(2) | TrackBack(0) | 演劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
山さ〜〜〜ん!!!

昨日は本当にありがとうございました!!
台風にもかかわらず、ご来場ありがとうございました!!

人、少なくて、ゆったり見られたでしょ?(笑)

と、もう笑うしかない状況になっちまいまして〜!!

奇跡は実は、たった一つだけ、起きる可能性があるの。
それは、審査員票が一人15票もあるので、
その票を独り占めできれば………
つまり、もう、私が出来ることはなくて、
あとは役者の頑張りいかんでは………。

でも、もうグランプリはいいや、って
思っています。
なんかね、あの仲間と一緒にここまでできたことが、
財産になったな、と、思う。

2度とも見ていただき、心より感謝します。


>設定変更をもっとグイグイ芝居の中に食い込ませてもよかったのかなぁ、

もうこれはね、泣く泣く削りました。
もともと予選は1時間45分になってたものを、
シナリオ上で15分削って、
90分で納めたの。
だからスピード感があったんだと思います。

色々語りたい!!
でも明日、とにかく明日を乗り切る!!

本当に本当にありがとうございました!!!
Posted by ★ビビ at 2013年06月22日 21:17
>ビビ様

いやぁ、ホントにシェイプアップされた感じがしたんですよ。
出るとこは出て、引っ込むところは引っ込む、ボンキュッボンな感じでしたよ。

>もうこれはね、泣く泣く削りました。

そっかぁ。
残念。
五兄弟のなかでは飛び抜けて異色のキャラクターになっていたので、もっと生かせたら奥行き深くなったかなぁ、と思ったもので。

>色々語りたい!!

そうですねぇ。
もうここ数年、シナリオについて誰かと呑んで語ったことないや。
語り合いたいですなぁ。
あのころの知り合いの方々、みんなどうなさってるんでしょう。
ネットで現在の様子がわかるのも数人しかいらっしゃいません。

どうか明日には、奇跡が起こりますように…!
Posted by 山久友 at 2013年06月22日 22:38
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/367184849
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
my pet!
adopt your own virtual pet!