2009年12月18日

日本演劇興行協会が脚本を募集していますが…

最初に知ったのは昨日の毎日新聞夕刊本紙の記事でした。

日本演劇興行協会:脚本を募集−−31日まで

全国の大劇場で組織する日本演劇興行協会が脚本を募集している。対象は歌舞伎(一幕物)▽ミュージカル▽現代劇(現代に通じる時代劇でも可)。それぞれ400字詰め原稿用紙で100枚まで。
(毎日新聞 2009年12月17日 東京夕刊)

17日の夜見た記事で締め切りが31日って……ちょっとびっくり。
最初にいつ、この募集が発表されたのかはわかりませんが、こんなに押し詰まる前にどうにかならなかったのでしょうか。
そして、もうひとつ驚くのが、選考期間。
2009年12月31日に締め切って、結果発表は2010年10月
なんだか、おバカな私は自分が応募したことすら忘れてしまいそうです……(笑)。

記事中、「詳細は同協会のホームページで」とありますので、一応、同協会の募集要項ページへのリンクもお知らせしておきます。

脚本募集のお知らせ
(社団法人 日本演劇興行協会)

どうしても戯曲を書きたい、すでに書き上がっている戯曲が数本あってその中から応募作を選り取りみどり……なんて方は、挑戦してみては?
ちなみに本募集、平成元年から断続的に続いて今回が6回目のようですが、一度も最優秀作品は選出されていません
posted by 山久友 at 12:00| Comment(2) | TrackBack(0) | コンクール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
きっかけはビビさんのブログでした。

こんばんは、初めてコメントを書きます。

「シナリオ道ぶらり旅」
全ての記事を読ませて頂きました。
私を含めシナリオライターの卵の皆さんにとって
感動ものの素晴らしいブログだと思います。

そんな山久友さんに質問があってコメントしようと決断しました。

そこで、一つ……。

シナリオの中で2文字分くらいの記号で
「――」
こんな縦棒を見かけるじゃないですか?
これってパソコンでどうやって表示させるか
わかりますか?どうやっても上記のように途切れてしまうんですよね……。プロの方のシナリオを見ると2文字分途切れることなく表示されているので……。

もし知っていましたら教えて頂けないでしょうか?

お願い致します!

Posted by 山さんブログ常連 at 2009年12月19日 22:54
>山さんブログ常連様
(自分でコピペして、ちょっと恥ずかしかった)

いらっしゃいませ。

>全ての記事を読ませて頂きました。

まずは、ありがとうございます。
そして、お疲れ様でした。
現段階で450以上の記事がありますからねぇ。
感謝感激です。

>私を含めシナリオライターの卵の皆さんにとって感動ものの素晴らしいブログだと思います。

ほめ過ぎですってば!
でも、ありがたいです。
心が走り出したくなります。

>「――」

これは、入力の仕方や表示側の都合、あとはどんなフォントを使うかなど、いろいろ環境によって異なる気もするのですが、私は以下のようにしています。
入力に使うキーは、「=」「―」「ほ」がひとつになったキーです(キーボードの右上方面にあるかと)。
日本語入力ソフトによっても違うかとは思いますが、「―(全角ダッシュ)」に変換させます。音引き(「ライター」の「ー」)とかマイナス記号とか紛らわしいものもありますので注意してください。
これを2つつなげれば「――」になると思います。
私は自分の使うPCには辞書登録で「ダーシ」と入力すると「――」が表示されるようにしています。
ほかには「……」は「m」を3つ続けて入力すると表示されるように辞書登録したり。
ちなみに「m3つ」は「ムムム」の意味です。
よく使うけど入力が面倒な記号や固有名詞などは、自分なりのやり方で辞書登録するのがオススメです。

こんなお答えで参考になりますでしょうか?
まだ解決しないようでしたら、再度コメントしていただければ幸いです。

どうぞ、今後ともごひいきに。
Posted by 山久友 at 2009年12月21日 13:06
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
my pet!
adopt your own virtual pet!