2009年02月09日

「決めろ!フィニッシュ」って?

昨夜というより今朝に近い時間帯、あるCS放送で「決めろ!フィニッシュ」という70年代スポ根ドラマを見ました。
題材となるスポーツは体操、1話から4話までの連続放映でした。
もちろん(というのは失礼かもしれませんが)見ようと思って見たわけではなく、ほかのことをやりながらなんとなく画面に目がいっていた、という感じの鑑賞です。
このドラマ自体はもちろん、主演の女優さんも存じ上げませんでした。
後で調べて知ったことですが、本作は日曜夜7時という、ゴールデンタイムど真ん中ストライク放映の番組だったのですね。
その影響か脇の出演者が豪華です。
主役の相手役が三ツ木清隆さん、コーチ役が中山仁さん、母親役に白川由美さん、ほかに準レギュラーで坂上二郎さん、ゲストで千秋実さんも出演。
ナレーションが「仮面ライダー」で有名な中江真司さん。
脚本には「ウルトラシリーズ」をはじめ子ども向け番組で大量の作品を書いている上原正三さん。
なかなかに贅沢な布陣です。

最初は、そのレトロっぷりを笑いたくて見始めました。
ところが。
設定やセリフで「オイオイ」とツッコミたくなる箇所はあるものの、見続けるうちに目が離せなくなってきたのです。
なんでかと思ったら、ドラマの基本に驚くほど忠実なのです。
その中でも「主人公を困らせる」「グッドニュースの後にはバッドニュース」「リトマスに対する主人公のリアクションを見せる」、この3つが揺るぎなくドラマの構成を支えています。
この3つの要素だけで成立しているといっても過言ではないほどのシンプルかつ堅牢な造り。
たとえるなら、デザインやインテリアは時代がかっているけれど、基礎や柱や梁はちょっとやそっとの地震でも揺るがず、何十年も存在し続ける建造物のようです。
ストーリーや人物関係がシンプルな分、こうした構造が明瞭に浮かび上がります。
嗚呼、70年代ドラマ、侮りがたし、です。
posted by 山久友 at 15:09| Comment(2) | TrackBack(0) | テレビドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
当時私は8歳の小学3年生で地元の富山県に未放映だけどレコードを買いました!ユーチューブで見たい!志摩みずえさん可愛い!
Posted by 匿名 at 2015年09月13日 15:09
TBS金10ドラマでヒロインを元モーニング娘。亀井絵里さん、相手役は加藤シゲアキさん!1972ドラマ決めろ!フィニッシュをユーチューブで見たい!
Posted by リメイクしてほしい! at 2015年09月13日 15:13
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/113936920
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
my pet!
adopt your own virtual pet!