2015年05月15日

見た演劇 その嘘に刺される<ルナティック演劇祭>

2015年5月14日。

わたしにとって年中行事の感を呈してきた「ルナティック演劇祭」。
ビビの役に立たないシナリオ」で、その筋では有名な盟友(と勝手にこちらから思っている)ビビさん脚本の作品が今年も上演されました。
これまでの軌跡は以下をどうぞ。
2014年05月30日
見た演劇 てのひらの虫<ルナティック演劇祭>

2013年06月22日
見た舞台 殺意が死んだ夜 決勝バージョン

2013年05月30日
見た舞台 殺意が死んだ夜

で、今回。
タイトルはその嘘に刺される
ちなみに本作は再演です。
その辺の経緯はこちらに詳しくあります。
再演という初めての体験
ビビの役に立たないシナリオ 2015年04月24日07:00

その嘘にリボンを」は、わたくし、さる事情で拝見しておりません。
“さる事情”って、どんな事情? という方、こちらをどうぞ。
2009年11月30日
「その嘘に、リボンを」を見に行った
(その節は、関係者のみなさま、大変ご迷惑をおかけいたしました)

そこで、ようやく、本題の「その嘘に刺される」。
――申し訳ありません、前振りが長くって。
まぁ、それだけわたしとビビさんのかかわりも長いってことですなぁ。
続きを読む
posted by 山久友 at 16:00| Comment(3) | TrackBack(0) | 演劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
my pet!
adopt your own virtual pet!