2013年07月30日

「はじめまして」だっておもしろくできる!

昨日(7/29)の「あまちゃん」第103回は、柱が「無頼鮨」1つでした。
そういう意味でも屈指の野心回だったわけですが、大きな見どころは春子(小泉今日子さん)と鈴鹿ひろ美(薬師丸ひろ子さん)との鬼気迫る言葉の鍔競り合い。
横で聞いている主人公・アキ(能年玲奈さん)が極度の緊張から奇声を発したり、無頼鮨の大将(ピエール瀧さん)が握っている鮨をすっ飛ばしちゃうのも無理からぬほどの緊迫感。
緩急入り交じったセリフのやり取りで柱1つの長いシーンをもたせます。

なかでもクドカンさんのスゴさにひっくり返ったのは春子が2度口にする「はじめまして」というセリフ。
最初は無頼鮨到着早々、鈴鹿ひろ美に対して。
次は無頼鮨に突如現れた太巻社長こと荒巻太一(古田新太さん)に対して。
続きを読む
posted by 山久友 at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月28日

見た映画 宇宙人東京に現わる

2013年7月27日鑑賞。
神保町シアター「神保町特撮図鑑」にて。

岡本太郎さんが色彩指導という形で参加し、宇宙人パイラ人のデザインを手がけたことで有名な「宇宙人東京に現わる」。
日本初のカラー特撮映画だそうです。

結論から申し上げると、目いっぱい背伸びしてみたけどSFに手が届かなかったSF映画――という趣きの作品でありました。


大映映画「宇宙人東京に現わる」予告編 1955年 ...
投稿者 spyagent0011

続きを読む
posted by 山久友 at 14:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月27日

見た映画 電送人間

2013年7月23日鑑賞。
神保町シアター「神保町特撮図鑑」にて。

前記事でご紹介した「透明人間」から6年後、変身人間シリーズの第2弾「電送人間」です。

「透明人間」もそうですが、設定に戦争の影が色濃く反映されています。
「透明人間」で戦後9年、本作で戦後15年。
それでも戦争はまだ人々に暗い傷を刻んでいたのです。
あとはまぁ「面倒くさいことは全部戦争のせいにしておけばみんな納得できた」という作り手の都合もあったのでしょうが。

 
続きを読む
posted by 山久友 at 14:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月26日

見た映画 透明人間(1954)

2013年7月23日鑑賞。
神保町シアター「神保町特撮図鑑」にて。

東宝の変身人間シリーズの先駆的作品と位置づけられているそうです、「透明人間(1954)」。

特技監督は言わずと知れた円谷英二氏。
本作では本編の撮影も兼任されています(◯◯ペディアさんによれば円谷英二氏が本編撮影を担当したのはこれが最後とのこと)。

円谷英二氏のフィルモグラフィー的に言うと、「ゴジラ」の直後に当たります。
「ゴジラ」が1954(昭和29)年11月3日公開。
「透明人間」が同年12月29日公開。
さらに翌1955(昭和30)年4月24日には「ゴジラの逆襲」が公開されています。
怒涛の仕事ぶりですなぁ。
それに、本作が年末公開の正月映画だったということにも驚きます。

 
続きを読む
posted by 山久友 at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月25日

見た映画 ガメラ 大怪獣空中決戦(再)

2013年7月7日鑑賞。
神保町シアター「神保町特撮図鑑」にて。

ガメラ 大怪獣空中決戦」を劇場で見るのは2回目。
1回目は公開当時、わたしもまだ二十代でした。

そして今回、小学1年生になった息子を連れて行きました。
わたしにとっては映画の内容云々よりもそちらのほうが感慨深いイベントとなりました。

 
続きを読む
posted by 山久友 at 16:00| Comment(0) | TrackBack(1) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月24日

見た映画 中学生円山

2013年7月5日鑑賞。

現在「あまちゃん」が大騒ぎ中のクドカンさん監督作3作目「中学生円山」。
個人的には前作「少年メリケンサック」を見そこねてしまったので、「真夜中の弥次さん喜多さん」以来のクドカンさん監督作です。

クドカンさん地元の劇場で拝見しました。
トークショーとは名ばかりの、クドカンさんと音楽担当の向井秀徳さんとの弾き語り(がなり?)ライブとのセットでした。
わたしの席から直線にして1m弱の距離をクドカンさんが歩き過ぎる瞬間は、ミーハーに興奮してしまいました。


続きを読む
posted by 山久友 at 14:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月23日

「あまちゃん」と似ている気がする映画

ひさびさに「あまちゃん」バナシです。
以前から「あまちゃん」は、ある映画とテイストが似ているなぁと感じていました。
その映画とは、当ブログでもご紹介した映画「サニー 永遠の仲間たち」

じぇじぇー! という声も聞こえてきそうですが、共通点は結構多い気がするんです。
続きを読む
posted by 山久友 at 16:41| Comment(2) | TrackBack(0) | テレビドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月22日

見た映画 バーニー みんなが愛した殺人者

2013年7月3日鑑賞。
試写会にて。

日程が空いていてたまたま応募して当選した試写会で拝見しました「バーニー みんなが愛した殺人者」。

小さな町で誰からも好かれ尊敬されていた主人公・バーニー。
彼は葬儀社に勤め、いわゆる「おくりびと」のような資格も持ちます。
仕事を通じて出会った、偏屈でわがままで町中の嫌われ者の大富豪未亡人・マージョリーに親身になるうち彼女の信頼を得て彼女の銀行預金の管理まで任されるようになりますが、同時に彼女の支配欲と嫉妬もエスカレート。
常識を超えた束縛に耐えられなくなり、バーニーは魔が差した瞬間にマージョリーを射殺してしまうが…というオハナシです。

ジャック・ブラックさんって、あまり好きなタイプの俳優さんではないのですが。
今回は役にハマっていて好演だったように思います。
日本人の俳優さんに置きかえるなら…ひと昔ふた昔前の西田敏行さんでしょうか。
にこやかでふっくらとしたルックスで歌もプロ並みにこなしちゃう点が共通しています。


続きを読む
posted by 山久友 at 16:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月18日

見た映画 探偵はBARにいる2 ススキノ大交差点

2013年7月2日鑑賞。

下手をすると見そびれたまま上映終了になってしまうんじゃないかと焦りましたが、どうにか間に合いました。
北海道の大スター・モジャモジャさんこと大泉洋さん主演のシリーズ第2弾「探偵はBARにいる2 ススキノ大交差点」。

すでに第3弾の制作も決定とか。

探偵はBARにいる : 第3弾の製作決定 大泉洋ガッツポーズで歓喜
MANTANWEB(毎日新聞デジタル) 2013年05月26日



続きを読む
posted by 山久友 at 16:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月17日

見たドラマ 半沢直樹 第1話&第2話

第1話放映時も、そのときまでの今期ドラマ初回最高視聴率と話題になりました、日曜劇場「半沢直樹」(後に「DOCTORS 2最強の名医」が19.6%で記録更新)。

半沢直樹:初回視聴率が今期最高の19.4%! 堺雅人が型破り銀行マン
MANTANWEB(毎日新聞デジタル) 2013年07月08日


さらに第2話は視聴率が20%を超え、再び話題となりました。

半沢直樹 : 第2話視聴率は21.8% 堺雅人主演作が第2話で20%超
MANTANWEB(毎日新聞デジタル) 2013年07月16日


今期見るドラマとして、最後の最後まで迷ったのですが一度は諦めました。
しかし、第1話放映後にあちらこちらでの好評を見聞きするにつけ、どうしても見たくなりました。
そうしたら、天の助けか、第2話放映当日の昼過ぎに第1話の再放送があるではありませんか!
こちらを録画するカタチで追いつくことができ、第2話までを拝見しました。


続きを読む
posted by 山久友 at 14:00| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月13日

かすてぃら

さだまさしさんが書いた小説であり、それを原作としたドラマが2013年7月7日よりNHKBSプレミアムにて放送が始まりました。

本は2012年5月7日読了。
もう1年以上前ですなぁ。


続きを読む
posted by 山久友 at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月11日

見たドラマ みんな!エスパーだよ! 最終回

ついに終了しましたよ!
みんな!エスパーだよ!

第8話までの段階で書いた記事は以下です。

見たドラマ みんな!エスパーだよ! 第8話まで
2013年06月11日

↑ちょうど、1か月前だ!
……ま、そんなことはともかく。
さぁ、怒涛のクライマックスはあったのか!?


続きを読む
posted by 山久友 at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月10日

見た映画 さよなら渓谷

2013年7月1日鑑賞。

わたしが見ただけでも「悪人」「横道世之介」そして本作と、映画化が続く吉田修一さん原作の「さよなら渓谷」。
ほかには「パレード」なんかも映画化されています。

そして本作は、第35回モスクワ映画祭にてグランプリに次ぐ審査員特別賞を受賞しました。

真木よう子、モスクワから喜びの凱旋帰国!「うれし泣き」の理由を語る
映画.com速報 2013年7月2日 16:57



続きを読む
posted by 山久友 at 16:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月09日

見た映画 オブリビオン

2013年7月1日鑑賞。

トム・クルーズさん主演のSF映画「オブリビオン」。
考えオチ系のSFです(←そんな“系”あるのかよ!)。
…と言うより、もしかしたら「SF」というジャンルの本質が考えオチなのかもしれません。

ちなみに「オブリビオン」とは「忘却」という意味だそうな。
パンフレットを読んで初めて知りました。


続きを読む
posted by 山久友 at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月07日

見た映画 ハングオーバー!!! 最後の反省会

2013年7月1日鑑賞。

第1作が思わぬ大ヒットとなったおかげで当初ジョークだった3部作が実現した「ハングオーバー!!! 最後の反省会」。
しかし、今回はタイトルにある「ハングオーバー(二日酔い)」は、なし!

『ハングオーバー!!!』完結編は、まさかのシラフ!?
ぴあ映画生活 2013/07/01更新

まぁ、厳密に言うと、なくは…ないんですけどね。


続きを読む
posted by 山久友 at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月06日

見た映画 俺はまだ本気出してないだけ

2013年7月1日鑑賞。

わたしは今回の映画化で初めて知ったのですが、青野春秋さんのコミックスが原作です。
俺はまだ本気出してないだけ」。
監督・脚本は「HK/変態仮面」の福田雄一さん。
主人公のダメダメ40過ぎ男・大黒シズオを、堤真一さんが演じています。


続きを読む
posted by 山久友 at 16:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月05日

見た映画 くちづけ

2013年7月1日鑑賞。

いい映画だけどキツい映画
それがまず抱いた感想です。
テレビドラマ・映画「花より男子」シリーズや映画「愛と誠」などの脚本で活躍されている宅間孝行さんがご自身の劇団・東京セレソンデラックス(2012年末解散)で上演していた演劇を原作とした映画「くちづけ」。
本作の脚本も宅間孝行さんですし、演劇で演じた“うーやん”役で出演もされています。

「泣けた、泣ける」といった側面ばかりをウリにされていたようですが、こんな意見もあるようです。

映画「くちづけ」のチラシに書いてあったこと
Ashley事件から生命倫理を考える 2013/7/2(火) 午前 9:04


これを書いた方は本作をご覧にはなっていないようですし、正直、ちょっと感情的に過ぎるのではないか…という気もするのですが、でも当事者の方々には当事者の方々にしかわかり得ない実情や感情があるでしょう。
そのことに関して、ほとんど蚊帳の外であるわたしごときがああだこうだは言えません。
ただ、「泣けた、泣ける」という切り口を前面に押し出す昨今の映画や小説の宣伝方法には違和感を持ちます
やめたほうがいいんじゃないかなぁ。

わたしが見た限り本作は、映画作品としては楽しくて胸を締めつけられるようで、真摯な態度でつくられたのだろうなと感じました。


続きを読む
posted by 山久友 at 16:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月04日

見たドラマ Woman 第1話

坂元裕二さん脚本、満島ひかりさん主演です。
昨日(7月3日)からスタートした連続ドラマ「Woman」。


続きを読む
posted by 山久友 at 16:00| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月03日

my pet!
adopt your own virtual pet!