2013年04月30日

城戸賞締切まで123日!

第39回城戸賞の締切まで残り123日です。
5、6、7、8月の丸4カ月間。
「だからナンだ」というわけではありませんが、いろいろキリがよいので、自分を鼓舞する意味でも。

ちなみに現在募集中の主なシナリオコンクールには以下のものがあります(締切が近い順)。
続きを読む
posted by 山久友 at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | コンクール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月29日

見た映画 終の信託

2012年10月15日鑑賞。
試写会にて。

Shall we ダンス?」「それでもボクはやってない」の周防正行監督作です。
終の信託」。
これまでのフィルモグラフィーから想像されるイメージを期待していると、見事に裏切られます。

 
続きを読む
posted by 山久友 at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月28日

見た映画 思秋期

2012年10月9日鑑賞。
試写会にて。

なんの情報も持たず、スクリーンに向き合った「思秋期」。
サンダンス映画祭で監督賞と審査員特別賞を受賞、それ以外にも数々の賞を受賞した作品だそうです。

 
続きを読む
posted by 山久友 at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月27日

見た映画 天地明察

2012年10月1日鑑賞。

おくりびと」の滝田洋二郎監督作「天地明察」。
作品そのものとは別の側面で、ちょっと話題になってしまいましたねぇ。

 
続きを読む
posted by 山久友 at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月26日

見た映画 夢売るふたり

2012年10月1日鑑賞。

ゆれる」「ディア・ドクター」の西川美和監督の最新作「夢売るふたり」。
松たか子さん、阿部サダヲさんの夫婦が結婚詐欺をはたらくという概略を聞いただけで期待に胸いっぱい。

あちらこちらで語り尽くされているように、松たか子さんが絶品。
阿部サダヲさんもこれ以上ない適役。
ほかの役者さん方も、わずかな登場場面しかなくても存在感が抜群で、そういう人物が作中に生きている感じが伝わってきました。

 
続きを読む
posted by 山久友 at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月25日

見たドラマ TAKE FIVE 第1話

録画済みだった第1話を昨日拝見しました。
TAKE FIVE〜俺たちは愛を盗めるか〜」。

それにしても…このダサい副題はどうにかならなかったんでしょうかねぇ。
――ま、そんなことはともかく。

 

おもしろくないことはない…のですが。
原案脚本は「相棒」で有名な櫻井武晴さんですし。
(この「原案脚本」というクレジットも、よく意味がわかりませんが)
唐沢寿明さんはやっぱり魅力的ですしね。
けれど、なんかこうツメが甘いといいますか、ノリきれない感覚が残ってしまうんですよねぇ。
続きを読む
posted by 山久友 at 14:00| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月24日

読んだ本 猫弁と指輪物語

2013年2月23日読了。

ついこのあいだ読み終わったばかりだと思っていたら、もう2カ月前の出来事でした。
猫弁シリーズ第3弾「猫弁と指輪物語」。
今日まで当ブログは「猫弁」まつり



シリーズ中、いまのところいちばん好きかも。
どれも好きなんですが、好きの度合いがいちばん強い、という意味です。
続きを読む
posted by 山久友 at 14:00| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月23日

見たドラマ 猫弁と透明人間

子どもらの相手などもしながらではありましたが、無事リアルタイムで拝見できました、「猫弁と透明人間」。
笑わせていただきました。
ジーンとさせていただきました。

正論をきっちり語っても説教臭くならず、責める感じにならない「猫弁」というキャラクターは素晴らしいですね。
そして、弁護士が主人公なのに法廷場面が一切ないって、度胸あるなぁ。

見そびれた方、録画しそびれたけどもう一度ご覧になりたい方に朗報です。
明日、4/24からTBSオンデマンドでの配信が始まるようですよ。
便利な世の中になったものですなぁ。

さて、この先はご覧になった方と話す感じで書きますので、ネタバレ厳禁な方はこちらでお別れとなります。
続きを読む
posted by 山久友 at 14:00| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月22日

今夜放映!「猫弁と透明人間」

何度か当ブログでご紹介しております、シナセンゼミ時代の仲間・大山淳子さんの手による「猫弁」シリーズ。
その第2弾ドラマ「猫弁と透明人間」が今夜21時よりTBS系列にて放映です。
原作・脚本はもちろん大山さん。
わたしは原作を拝読済みで、前作同様おもしろかった。

 
(左:単行本、右:文庫本)

今夜のドラマも期待大、であります。
ぜひ、みなさんもご覧ください。
録画しつつ、わたしもリアルタイムで拝見するつもりです!
posted by 山久友 at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月21日

見た映画 サンセット大通り

2012年9月12日鑑賞。
第三回午前十時の映画祭」にて。

ハリウッドの内幕モノとして有名な「サンセット大通り」。
いろいろウワサを見聞きして見たくなりました。

 
続きを読む
posted by 山久友 at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月20日

見た映画 踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望

2012年9月7日鑑賞。

愕然としました。
本ブログで「踊る大捜査線」について本格的に書くのは初めてのことのようです。
「OD3」のときはブログを更新しておらず、「OD2」はブログ開設前の出来事。
(OD3=踊る大捜査線 THE MOVIE 3 ヤツらを解放せよ!)
(OD2=踊る大捜査線 THE MOVIE 2 レインボーブリッジを封鎖せよ!)

スピンオフの「交渉人 真下正義」「逃亡者 木島丈一郎」「弁護士 灰島秀樹」についてはまったくスルー。
唯一、「容疑者 室井慎次」を見た、という記事があるのみでした。

見たのは公開初日でした。
踊る大捜査線 THE MOVIE FINAL 新たなる希望」。
そして、約2カ月半後の11月22日にも、再度鑑賞。

本作公開に向けて夏ごろから、テレビシリーズ全11話、テレビスペシャル全2作、番外編、THE MOVIE、THE MOVIE 2を復習して臨みました。

 
続きを読む
posted by 山久友 at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月19日

「あまちゃん」のナレーション芸

2週間前にも記事をアップした連続テレビ小説「あまちゃん」。
なにやら日本中で好評のようで、視聴率も上がり続けているようです。

あまちゃん視聴率22%!スタート以来最高
(2013.4.19 05:02 SANSPO.COM)

続きを読む
posted by 山久友 at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月18日

見た映画 鍵泥棒のメソッド

2012年9月5日鑑賞。
試写会にて。

制作発表されてから、楽しみで楽しみで仕方がありませんでした。
運命じゃない人」「アフタースクール」に続く、内田けんじ監督作「鍵泥棒のメソッド」。

前作までが精巧緻密かつ大胆華麗な硝子細工なら、本作は、ある抽斗を閉めたら別の抽斗がフッと浮き出す桐箪笥のような出来栄え。
時間軸を組み替えたり同一場面を別視点で複数回繰り返したり…といったトリッキーな展開は今回皆無。
どなたでも肩肘張らずに作品世界にのめり込める体裁でありながら、張り巡らされた伏線とその回収ぶり、そしてエンディングの爽快感を堪能できるのです。
(ネタバレというよりも、すでに本作を見た人と語るように書きますので、不安な方はこの先読まないほうがよろしいかと思います)

 
続きを読む
posted by 山久友 at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月17日

見た映画 白雪姫と鏡の女王

2012年9月4日鑑賞。
試写会にて。

ほとんどなんの予備知識もなく、めったやたらと送った試写会応募にたまたま当選した中の1本だったから見に行った「白雪姫と鏡の女王」。
グリム童話の1編として有名な「白雪姫」を現代風にアレンジしたという意味では「スノーホワイト」もありましたね。
企画としてどちらが先にスタートしたのかとか、どっちがおもしろかったか、どういう違いがあったか――そういうことはわたくし、語れません。
そもそも「スノーホワイト」を拝見しておりません。
申し訳ございません。

5年後、10年後はおろか、試写会から約8カ月過ぎた現在でも、多くの人々にはすでに忘れ去られてしまった、いわばB級な映画の1本かもしれません。
でもまぁ、見ているあいだは充分楽しませてもらいました。
昨年亡くなった石岡瑛子さん担当の衣装をはじめ、ビジュアル面では飽きることがありません。

 
続きを読む
posted by 山久友 at 14:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月16日

見たドラマ スペシャルドラマ リーガル・ハイ

録画してありましたスペシャルドラマ「リーガル・ハイ」見ました!
スペシャル版制作の報せを聞いてから、ずっと楽しみでした。

相変わらず遊び心にあふれていて、なおかつ「価値観」に切り込む姿勢は容赦ない。
リーガル・ハイ精神ますます盛ん、でありました。
続きを読む
posted by 山久友 at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月15日

見た映画 最強のふたり

2012年9月1日鑑賞。

本国フランスでは歴代観客動員数第3位、日本でもフランス映画最大の興行収入を達成した大ヒット作「最強のふたり」。

『最強のふたり』がフランス映画最大のヒット作に!ついに『アメリ』超え!
(シネマトゥデイ 2013年1月25日 22時46分)


 
続きを読む
posted by 山久友 at 16:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月14日

見た映画 映画 ひみつのアッコちゃん

2012年9月1日鑑賞。

アニメでは私もよく知っていたアッコちゃんを初めて実写化した「映画 ひみつのアッコちゃん」。

 

続きを読む
posted by 山久友 at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月13日

見た映画 あなたへ

2012年9月1日鑑賞。

高倉健さん6年ぶりの映画出演作「あなたへ」。
また同時に、大滝秀治さんの遺作ともなってしまいました。

 

続きを読む
posted by 山久友 at 16:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月12日

見た映画 アメリカン・グラフィティ

2012年8月27日鑑賞。
第三回午前十時の映画祭」にて。

ま、実際見たのは「午前」でも「十時」でもありませんでしたが。
誰もが知る有名作ですが、これまで縁がなかった「アメリカン・グラフィティ」。


続きを読む
posted by 山久友 at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月11日

読んだ本 聞き書き 倉本聰 ドラマ人生

2013年4月10日読了。

書店店頭で偶然発見し、その日のうちに購入しました。
あっという間に読み切った読後感がありましたが、読了するまで実質10日間かかっていました。


続きを読む
posted by 山久友 at 14:00| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
my pet!
adopt your own virtual pet!