2009年03月04日

勝手に宣伝その2 「脚本家という生き方」と出版イベント

勝手に宣伝その1」から、なんと2カ月。
当然、「その1」とした段階で「その2」も考慮に入れていたわけですが、実現するまで時間がかかってしまいました。
今回、勝手に宣伝するのは、このブログを覗いてくださっている方なら全員にお勧めしたい本です。



著者の小林雄次さんは、特撮ものを中心に活躍される脚本家。
独特の作品世界をお持ちになりながら、それでも特撮のみならず昨年はNHKの「監査法人」6話中3話分を執筆され、さらには映像脚本のみならず、舞台脚本・小説などにも活躍の場を広げて創作活動をなさっています。
そんな小林さんが、エッセイ本を出版されました。
それがこの「脚本家という生き方」です。

続きを読む
posted by 山久友 at 12:55| Comment(4) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
my pet!
adopt your own virtual pet!