2017年10月29日

ほめられた(?)

昨日、無事に提出してきました。
例によって、こちら。

日本中がドラマのネタ!『47行の物語』〜47都道府県シナリオコンクール〜

今回は東海地区。
県単位で言うと、静岡・愛知・岐阜・三重が対象です。
岐阜以外訪れたことはありますが、それほどよく知る地域ではありません。
個人的には一、二を争う縁遠い地域かもしれません。
三重というか志摩には3〜4回仕事で行ったことがあるので、最初はそちらのホテルを舞台にしようかと考えていました(ところで、三重ってそもそも東海地区なんでしたっけ? なんとなく近畿のイメージでしたが……)。
そんなある夜、床の中で突然、別のアイデアが降ってきました。
それをきっかけに妄想が暴走し、半覚半睡ながらイメージが固まり、ほぼその通りのシナリオを今回書きました。
思いついてから実際書くまでは3週間ほど空いちゃったんですけどね。

シナセンに出しに行く直前、家で息子(小5)が「読みたい」と言うので読ませたところ、「いままで読んだ中でいちばんいいと思う」ですって。
どうして? って尋ねたら「出てくる人が、いちばん『人間くさい』気がする」と答えてくれました。

ーーこれ、ほめられたと考えていいんですよね?
「自信持って出していいんじゃない?」って言われましたけど、全然自信は持てません。
まぁ、最終審査まで残ってくれたらありがたいなぁ、と。

残りは関東地区(茨城・栃木・群馬・埼玉・千葉・神奈川)のみなので、今回はエアポケットなしで次回に突入です。
どこの地域の、どんなごはんを取り上げようかなぁ。

posted by 山久友 at 10:25| Comment(0) | コンクール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月08日

とっくにご存じでしょうが

遅ればせながら、この話題でゴンス。

日本中がドラマのネタ!『47行の物語』〜47都道府県シナリオコンクール〜

9月の地区は、四国

続きを読む
posted by 山久友 at 18:11| Comment(0) | シナリオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月01日

発表の季節がやってきた

毎度のことですが、こちらのコンクールの5月分の結果と8月の地区が発表になりました。

日本中がドラマのネタ!『47行の物語』〜47都道府県シナリオコンクール〜

8月の地区は、近畿!
都道府県名で言うと、滋賀・京都・大阪・兵庫・奈良・和歌山です。
なぁんとなく、応募作が増加しそうな予感。
書きたいネタをたくさん持っている方が大勢いらっしゃるんじゃないでしょうか。
わたしは、和歌山県以外すべてに行ったことはあります。
だったら和歌山を狙おう! と、へそ曲がりなことを言ったのはウチのカミさん。
どこの府・県にするかは、まだ決めていません。
続きを読む
posted by 山久友 at 03:05| Comment(0) | コンクール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月24日

エアポケット

今月も、なんとか無事に提出できました。

日本中がドラマのネタ!『47行の物語』〜47都道府県シナリオコンクール〜

そして今回も前回同様、小学5年生の息子も提出しました。

ンでもっていまは、提出完了と次回地区発表との端境期――エアポケットです。
ところが、シナリオ創作意欲ってじつは、この時期がいちばん高いんですよね。
続きを読む
posted by 山久友 at 17:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月12日

ドラマ「孤独のグルメ」は現代のチャンバラである

たまにはコンクール参加活動報告ではないオハナシも。

まるで“釣り”のようなタイトルですが、この先をお読みいただければご納得いただけるのではないかなぁと思うのです。
さぁて、お立ち会い。

ドラマ「孤独のグルメ」と言えば、原作・久住昌之さん、作画・谷口ジローさんのコンビで、一部でコアなファンを獲得していたマンガが原作です。
幸運にもわたしはドラマ化前にシナセンのゼミ仲間から紹介されて読んでいましたが、マンガとしてはそれほど大ヒット作という地位ではなかったように思います。
たしか原作者の久住先生も最初の単行本はまったく売れず、扶桑社文庫になってからじわじわと売れるようになってきたとおっしゃっていたかと思います。



最初にドラマ化されたのは2012年1月。
おっさんがただうまい飯を食うために悶絶したり苦悶したり失敗したり歓喜したりするだけのオハナシがドラマになるのかと、ファンにも楽しみ半分不安半分で迎えられたドラマ化だったように記憶しています。
ところがフタを開けてみれば主演・松重豊さんの存在感と食べっぷり、そして実在する飲食店の魅力とが相まって、気づけば先ごろ放送されたSeason6(2017年4月期)までと特別編やスペシャル3本を数える大ヒット作となっていたのでした。

  
  


ではなぜ本ドラマはこれほどまでに多くの人々に受け入れられてきたのか。
そこで考え至ったのが、本記事のタイトルにある「現代のチャンバラである」という説です。
続きを読む
posted by 山久友 at 17:45| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月01日

発表と、それから……

毎月1日の恒例、「47行の物語」の今月の対象地区が発表されました。

日本中がドラマのネタ!『47行の物語』〜47都道府県シナリオコンクール〜

7月は、北海道!
出た!
いよいよ出てきた、わたしの出身地。
「よっしゃぁ!」という気分と、誰に頼まれてもいないのに妙なプレッシャーとを感じております。
ここで勝負できなくてどうする!? みたいな。

思い入れの強い“食べもの・ごはん”が多すぎてねぇ。
肩にチカラを入れすぎてズッコケないように心がけなくては。
それから、もうひとつ。
続きを読む
posted by 山久友 at 16:31| Comment(0) | TrackBack(0) | コンクール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月25日

提出報告(2人分)

47行の物語、今回もなんとか提出完了。

日本中がドラマのネタ!『47行の物語』〜47都道府県シナリオコンクール〜

今回、はじめて小学5年生の息子も書いて、提出しました!
続きを読む
posted by 山久友 at 14:28| Comment(0) | TrackBack(0) | コンクール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月01日

発表と発表

もっぱら、こちらのコンクールの広報ブログと化していますが。

日本中がドラマのネタ!『47行の物語』〜47都道府県シナリオコンクール〜

こちらで2つの発表です。

まずひとつ目。
6月の地域です。
続きを読む
posted by 山久友 at 07:04| Comment(0) | TrackBack(0) | コンクール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月28日

提出完了!

明けて昨日になりますが、無事提出しました。

日本中がドラマのネタ!『47行の物語』〜47都道府県シナリオコンクール〜

今回の地域は北陸・甲信越。
個人的には、あんまりなじみのない地域。
それがかえって功を奏したのか、よく言えば想像力豊かに、悪く言えば無責任に、書き切った感触があります。
わたしが書いたのは、5月24日現在で「全く来てい」ないと言われた福井県。
続きを読む
posted by 山久友 at 02:14| Comment(0) | TrackBack(0) | コンクール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月01日

5月の地域が発表されました――47行の物語

わたしがシナリオリハビリとして活用させていただいている感の強い、このコンクール。

47行の物語〜47都道府県シナリオコンクール

次回5月分の地域が発表されました!
続きを読む
posted by 山久友 at 14:15| Comment(0) | TrackBack(0) | コンクール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
my pet!
adopt your own virtual pet!